記事一覧

    オブシディアン ユニバース

    ユニバース オブシディアン

    こちらは2003年にタンカー&オブシディアン(3,500円)としてe-hobby限定で発売されたものです。
    今回はオブシディアンの方をご紹介!




    ※画像クリックで拡大表示されます!


    どうもラティスです😗
    前回更新からだいぶ開いてしまいましたね。
    更新頻度がどんどん落ちてますよね…
    だいぶ前から次はタンカー&オブシディアンやるって決めてたんですけど、腰が重くなっちゃいましたね😗

    なんとか5月は1記事、ギリギリでの更新…


    【パッケージ】


    ※一度開封しており、プロペラを本体に取り付けた状態で納めています。




    まずはパッケージから。
    前述の通り、タンカーとオブシディアンのセット箱。
    ビーストマシーンズで過去に発売された同キャラクターのリカラーです。

    トランスフォーマー ユニバースは、ユニクロンが時空を超えてディセプティコン軍団を召喚し、それに呼応してオプティマスプライムもオートボットを集結させたという設定のもので、リカラー品が多くラインナップされていました。




    パッケージアート
    個々のキャラクターについての詳細はパッケージ等には記載がありません。
    しかし、このオブシディアン、マッシブ過ぎません?
    足が太めなのはまあ許容できたとして、右手なんか5本指握りしめてますよ!?いったい何かあったのか…

    それでは実物の方を見ていきましょう。


    【ビークルモード】





    ティルトローター機って言うんですかね?
    プロペラが二つ付いた飛行機ですね。
    プロペラは弾いてやると結構スムーズに回ります。

    マシーンズのビーコンたちはビークルモードでも頭部に見える部分があるのが共通の特徴でした。
    オブシディアンは機種が頭部っぽいデザインです。




    機種は写真の様に引出しが可能。
    また先端をわずかに捻ることができます。




    引出した機種はここまで可動。
    プロペラ基部もボールジョイント可動で、ビークルモードでも色々とポーズ付けができます。




    機体を上部から。
    機種から両翼にかけてエネルギーを発しているようなプリントが施されています。
    ビークルの模様が実際にこうだ言うよりは、漫画的な表現方法で何かしらのエネルギーを表してるんだと思います。
    これが格好良いんですよ!😆

    ちなみにタンカーにも同様のプリントがあり、両者で共通の意匠になっています。


    【ロボットモード】





    下半身を起こすとギア連動で機種が畳まれ、ロボ頭部が起き上がって来ます。
    なにげに一発変形のようなギミック!
    ここから腕を展開、足を開いて各部調整すれば変形完了!

    背中にクリスタル、
    インシニグニアはディセプティコン/デストロン

    やはり、冒頭に掲載したパッケージアートとはちょっと違いますね。
    可動はおおよそ見たまんまです。
    肩がボールジョイントだと思いますが、ほとんど回転方向にしか動かず、脇を開いたりと言った可動が苦手です。




    一本足状態も再現可能。
    マシーンズ劇中のオブシデイアンはこんな感じでしたね。




    プロペラは押し出し式のミサイルになっています。
    プロペラがある程度重量があるので、発射するとボトっと言った感じで落ちます…




    サイズ比較
    覚醒チェンジセットのオプティマスプライマルと。
    プライマル自体が小さめですが、オブシデイアンは更に小さいですね。




    クリアパーツも綺麗で集光ギミックも良い感じです。



    割と可動箇所は多めで触っていて楽しいです。

    そんなところでユニバース オブシデイアンでした。
    次回はタンカーですかね、なるべく時間をおかずに更新したいですね😗

    では👋

    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント