記事一覧

    テラーソア バズワージーバンブルビー

    Evil Predacon Terrorsaur(テラーソア)
    Buzzworthy Bumblebee
    発売日:2022年 7月頃?
    定価 :$24.99



    ※画像クリックで拡大表示されます!

    めっちゃお久しぶりです!
    前回の更新が昨年11月、
    約3ヶ月ぶりの記事ですね。
    もうどうやって書いてたか思い出せん…

    今回は海外名テラーソア、で良いんですかね?
    日本名だとテラザウラーです。

    先にゴールデンディスク版が発売されていますが、
    プレ値がとんでもなくて手が出ませんね…
    そんななか、先日偶然に比較的お手頃価格な
    こちらのバズワージー版に出会えたので、
    今回レビューとなりました。


    【ビーストモード】





    ビーストモード、一見して分かると思いますが
    キングダム版 エアレイザーのリデコです。
    変形方法もビースト頭部の処理が違うくらいで
    ほとんどエアレイザーと同じです。




    おしりの辺りにスタンド穴があるので
    飛行状態でディスプレイ可能です。

    はじめは「えー、エアラザーリデコかよ...」って
    思っていましたが、実際に触ってみると
    ちゃんとテラザウラーしてて、
    これはアリだと感じています。




    ビースト時の可動はエアラザーと同じく
    羽に軸可動が多く仕込まれているので、
    結構自由に動かせます。
    首の角度が変形機構でわずかに
    上下するもののほぼ固定。
    頭部が上下左右に振れます。
    クチバシの開閉も可能で、表情付けに役立ちます。

    羽の下に武器を懸下できます。
    ちょっとポロリしやすいですが、許容範囲。



    【ロボットモード】





    元がエアラザーなのですらっとしたスタイルになっています。

    バズワージー版は劇中とは異なる配色になっていますが、
    これはオリジナル玩具のカラーリングに合わせたものですね。

    テラザウラーはオリジナル玩具だと
    胸にはビースト時のお尻が来るのですが、
    変形機構が元玩具とは異なるので、
    今回はダミーパーツになっています。
    とは言え、そもそも「お尻!」「尾っぽ!」な
    デザインでもないので全然違和感はないです。




    前腕についているヒレ状のパーツは
    5ミリ接続で付け外しが可能です。
    写真では左腕が外した状態。
    外すと5ミリ穴が現れます。

    変形時もつけっぱなしでO.K.なのですが、
    なぜか取り外して紙に包まれた状態で
    梱包されているので、
    誤って捨てないように注意です。




    ビーストモードと同じく、
    スタンドを使用して飛行ポーズ。
    劇中でもこんな感じで空から攻撃しては、
    撃ち落されてたような記憶です。


    うろ覚え劇中再現!



    ワスピーター(ワスピネーター)と。
    なんかこんな感じだった記憶…




    武器は前述の羽の下に加えて、
    太ももの側面にも取り付け可能です。

    可動は干渉もほぼないので
    写真のように可動域が広いです。




    この半笑いの顔!
    キャラクターが出てていいですよね。

    と、ここまで書いてきましたが、
    このテラザウラー、
    開封した時点では足首がゆるゆるで、
    調整してなんとか立っています。
    そのままでは真っすぐ立つことすら難しいものでした。

    どの程度の個体差があるのか分かりませんが、
    近年稀にみるユルユル加減でしたので、
    購入を考えている方は注意です。
    (バズワージー版は現時点でプレ値も
     高くなってきている様子ですが
     まだまだ入手できそうです)




    入手難度の話、
    今回、たまたま運よくゲットできましたが、
    テラザウラーはゴールデンディスク版、
    バズワージー版ともに現時点では国内販売予定なしです。
    続々とビーストウォーズ勢がリメイクされる中、
    テラザウラーだけ国内流通での入手方法がないっていうのは
    なかなか辛いですよね...
    (っていうかバズワージーバンブルビーって何よ!?
    って話もありますが...)

    劇中カラー版も欲しいので
    ぜひ、国内導入してほしいです。




    玩具自体は良いのに、ほんと入手難度だけが問題。
    そんなところで、
    バズワージー版 テラーソアでした。
    では!
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント